no-image

暗号資産での物の売買を支援します! 暗号資産古物商協会を設立しました

暗号資産は投機目的の売買が多く、日常決済にはほとんど利用されていません。このような状況を改善するために、令和元年10月28日に一般社団法人 暗号資産古物商協会(東京都新宿区、代表理事/小宮自由)を設立いたしました。

暗号資産での古物の売買は、同年9月に警察庁から「合法である」と公式見解を得ています。そして暗号資産で古物以外の物を売買することには基本的に規制は無いので(医薬品など特別に規制されている物は例外)、結論としては古物商であればほとんどの物を暗号資産で売買することができます。

暗号資産古物市場の存在は暗号資産の保有者にもメリットをもたらします。余った通貨で物品が購入できるだけでなく、企業が自社発行の暗号資産により設備を購入することなども考えられます。逆に、暗号資産が欲しい人は物品を販売することによって取得可能になります。

当協会は、暗号資産古物商の普及・支援や、関係省庁とのロビイングを通じ、暗号資産及び古物業界の健全な発展と詐欺等の犯罪行為の防止に務めていきます。
当協会への加入を希望する方は、以下のURLから加入の申し込みが可能です。

https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLScTHFK5sUGmszwAdJdpq0DWhZJk-emuXzZvt6n8MgrL_cfJYw/viewform

一般社団法人 暗号資産古物商協会について

社団名:一般社団法人 暗号資産古物商協会
代表者:代表理事 小宮 自由(こみや じゆう)
所在地:東京都新宿区北新宿1-1-4-604
設立:2019年10月
URL:http://ca3.org
事業概要:暗号資産、及びそれを用いた物品の取引市場の健全な育成・発展の支援

本件に関する問い合わせ先

一般社団法人 暗号資産古物商協会
info@ca3.org